プログラミング&英語の『学びの場』


こんにちは。
プログラミングと英語を教えている

小澤亮司と申します。

 

 ホームページにお越しいただいて、

ありがとうございます。

 

簡単に自己紹介をさせてください。

 

 


エンジニアとしての平凡な日々

 

 

私は、子どもの頃からマイペースで

受験勉強の経験もなく

工業高校電気科で学んでいましたが、

就職準備の健康診断後、

いきなり慢性腎炎と告げられて、

3カ月の入院生活を送り、
感謝に気づきました。

 

卒業から1カ月後、

電気エンジニアとして働き始め、

一時自分探しの旅で、

鉄道会社に勤務しましたが、

自分にbetterな仕事と思って、

電気エンジニアに戻りました。

 

33歳で

結婚してマイホームを建て、

平凡な日々を過ごしていました。

 

 

転機

 

 

39歳

妻と子どもがいない老後を

楽しむため、

英会話学習を始めると

直後に転機を迎えました。

 

リストラ、

パワハラ、

入院、

離婚を経験、

 

41歳

すぐに再婚し、

父になったけど、

子育てがプレッシャーとなって

腸の病気に悩まされた。

 

娘の笑顔に救われながら

教育に舵を切り、

50歳で中学英語教員免許と

小学校英語講師資格を取得し、

教育業界に転職しました。

 

ちょうど

プログラミング教育の

始まるタイミングと重なりました。

 

 

起業

 

 

2018年55歳、

エンジニア経験を活かして

プログラミング&英語の

『学びの場』を起業。

 

2021年から、

クラブSOJI講師としても活動しております。

 

 

小学生がグローバル環境の中で、

自ら考えて、

プログラミングと英語を使うための、

場所づくりをご用意しております。

子ども向けプログラミング&英語レッスン


2018年、

起業と同時にフルマラソンチャレンジを始め、

2021年4時間59分を記録し、

現在もチャレンジ中です。

 

 

noteで紹介しています

2020年、コロナ禍、

絵本『ありがとうのほん』と出会って、

ありがとうのほんYouTubeの立上の

お手伝いをしたら、

絵本英訳者になる幸運に恵まれました。

インターネットでのサービスを模索し、大人向けサービスを開始し、体験談をいただきました。

2021年、集客困難が続く中、起業までの経験と、起業してからの経験をストーリーを電子書籍にまとめたら、アマゾンランキング5冠達成しました!

 

『This is Start!』


⭐インタビュー動画(rerise newsより)

2021年6月 収録 (電子書籍 出版直前)